行事案内

【3月27日】戦争する国づくりストップ!憲法を守り・いかす静岡県共同センター総会

カテゴリー:

タグ:

event-20220327-1のサムネイルロシア軍によるウクライナ侵攻に世界中から糾弾の声が上がっています。核保有大国であるロシアは核兵器による威嚇を強めるなど、まさに核の応酬へとエスカレートしかねない危機的状況です。こうした危機的状況を解決するには、日本国憲法9条を実践する平和外交が何よりも求められており、ロシアのように政府が他国への侵略行為に及ぶことへの歯止めとなる憲法9条の価値があらためて見直されています。
その一方で、一部メディアや改憲論者からウクライナ問題を利用して憲法9条をおとしめ、軍事力を強化しようとする動きが強まっています。しかしいま問われているのは、深刻な危機と平和に対する逆流に際し、いかにして平和のルールを実効的にし再構築するかです。
今年7月には参議院選挙が行われます。わたしたちの憲法を守り、いかす運動にとって今年は正念場です。いまこそ、平和を求め、改憲に反対する全国の仲間の運動で世論を盛り上げ、改憲に反対する野党と連携して改憲派を追い詰めましょう。
こうしたなか、戦争する国づくりストップ!憲法を守り・いかす静岡県共同センターの総会とジャーナリストの伊藤千尋氏の記念講演がおこなわれます。多くの市民の連帯で、「改憲NO」の運動を広げていきましょう。

日 時  3月 27日(日) 14時00分~(13時30分受付開始)
場 所  静岡県男女共同参画センター「あざれあ」2F 大会議室
      静岡市駿河区馬渕1丁目17-1
内 容  記念講演
      演題 「今こそ憲法9条を活かすとき
              ~改憲の動きを逆転させるために(仮)」
      講師 伊藤 千尋(ジャーナリスト・「九条の会」世話人)
     静岡県憲法共同センター総会
参加費  無料(記念講演・総会ともにどなたでもご参加いただけます)
その他  会場定員70人。Zoomによる参加も可能です(要事前申込)

お問い合わせは、静岡自治労連または静岡県評まで。

▲ このページの先頭にもどる

© 2017 - 2022 静岡自治労連(静岡自治体労働組合総連合)