新着情報

ロシア軍によるウクライナ攻勢が強まるなか、静岡自治労連は憲法をいかした人道支援、避難民への支援拡充、多文化共生社会の発展などをテーマに、5月6日(金)、ウクライナ避難民への緊急インタビューを実施しました。 インタビューに ... 続きを読む →

第166号の記事 ミニ報告記事「第16回地方自治研究全国集会inハイブリッド東京」 職員の奮闘に応える賃上げを 台風15号災害義援金カンパにご協力お願いします 青年部ラフティング3年ぶり開催 ケア労働者の処遇改善 ナイス ... 続きを読む →

岸田首相は、これまで「想定していない」としていた原発の新増設について、次世代原子炉の開発と建設を検討していくことを明言するなど、原発推進の態度をあからさまにしています。 現在、浜岡原発3号機・4号機の新規制基準適合性審査 ... 続きを読む →

地球環境危機が叫ばれ、世界各国が温室効果ガスの削減に向かっています。各自治体でも脱炭素社会の実現に向けて2050年までに温室効果ガスの排出量やプラスチックごみなどをゼロにする目標を掲げるなど、取り組みをすすめています。い ... 続きを読む →

人類最初の水爆実験の犠牲者、第五福竜丸の無線長・久保山愛吉さんが亡くなられて68年目の秋を迎えます。 今年8月からニューヨークの国連本部で行われたNPT再検討会議は、ロシアの反対により最終文書の合意には至りませんでした。 ... 続きを読む →

静岡自治労連は7月23日(土)「2022年定期大会」を静岡市・ALWFロッキーセンターと各単組をオンライン中継でつないで開催。20単組67人の代議員が集まり、執行部・傍聴者含め84人の参加となりました。 大会では「202 ... 続きを読む →

静岡自治労連は、憲法を地方行政にいかし、住民のいのちとくらしを守る自治体の共同を広げる「憲法キャラバン」に取り組んでいます。今年のキャラバンでは、ロシアのウクライナ侵略に対する日本国憲法をいかした支援、避難民への支援拡充 ... 続きを読む →

静岡自治労連は、憲法を地方行政にいかし、住民のいのちとくらしを守る自治体の共同を広げる「憲法キャラバン」に取り組んでいます。今年のキャラバンでは、ロシアのウクライナ侵略に対する日本国憲法をいかした支援、避難民への支援拡充 ... 続きを読む →

▲ このページの先頭にもどる

© 2017 - 2022 静岡自治労連(静岡自治体労働組合総連合)