新着情報

9月20日(水)、核兵器禁止条約への各国政府の署名が、米国ニューヨーク市の国連本部で始まりました。条約発効の要件である「50カ国以上の批准」に向けて、さらなる国際世論の高まりが求められています。 こうしたなか、20日から ... 続きを読む →

安倍自公政権と改憲勢力が、憲法9条の理念を壊して自衛隊の存在を書き込む憲法改悪を、この秋の臨時国会にも提出しようとねらっています。改憲勢力が衆参両院で3分の2を占める緊迫した情勢のもとで、平和憲法を守る運動はまさしく正念 ... 続きを読む →

静岡地方自治研究集会は、今年で21回目を迎えます。 記念講演では、奈良女子大学の中山徹教授を講師に、カジノやリニア新幹線計画など、日本全国で計画がすすむ大規模開発に対し、地域経済の発展や地域住民の視点から、その問題点を探 ... 続きを読む →

9月4日(月)、世界中のファストフード労働者が、賃金の引き上げ、ディーセントワークの実現を求めて立ち上がる、「ファストフードグローバルアクション」が全世界同時に取り組まれました。 静岡市においても、静岡県評・パート臨時労 ... 続きを読む →

人類最初の水爆実験の犠牲者、第五福竜丸の無線長・久保山愛吉さんが亡くなられて63年目の秋を迎えます。 「生きているうちに、一発残らず核兵器をなくしたい」という被爆者の思いに応えて、今年7月7日、「核兵器禁止条約」が、国連 ... 続きを読む →

安倍政権は先の第193通常国会で、「共謀罪法」を強行採決しました。民主主義を無視する強引な採決に安倍政権は世論の大きな批判をうけています。 共謀罪法は、秘密保護法、戦争法、盗聴権限の拡大や司法取引の導入などの「戦争する国 ... 続きを読む →

御殿場市、裾野市、小山町にまたがる東富士演習場では、9月8日から25日にかけて、15年ぶりとなる「日米共同訓練」の実施が計画されています。米軍約800人、自衛隊約1200人が参加し、それぞれの指揮系統に従い、共同作戦を行 ... 続きを読む →

▲ このページの先頭にもどる

© 2017 静岡自治労連(静岡自治体労働組合総連合)