新着情報

7月10日(土)、「コロナに負けるな!集まろう・つながろう」、「コロナの中でいい仕事をするために公務の在り方・仕事の在り方について考えよう」をテーマに、自治労連東海北信ブロック青年部が主催となって「あおプロ(青年未来づく ... 続きを読む →

静岡県公務・公共業務労働組合共闘会議(静岡自治労連、県国公、静岡高教組、全教静岡などで構成)は、コロナ禍だからこそ生計費を基準とした大幅賃上げ、安心して働き続けられる高齢期雇用、長時間労働・サービス残業の解消などを求め、 ... 続きを読む →

静岡県公務・公共業務労働組合共闘会議(静岡自治労連、県国公、静岡高教組、全教静岡などで構成)は、コロナ禍だからこそ生計費を基準とした大幅賃上げ、安心して働き続けられる高齢期雇用、長時間労働・サービス残業の解消などを求め、 ... 続きを読む →

静岡県地方自治研究所は、6月27日(日)に第25回定期総会を開催します。 あわせて、専修大学の白藤博行教授を講師に「行政のデジタルトランスフォーメーションと地方自治」と題した記念講演をおこないます。 菅政権は、5月12日 ... 続きを読む →

静岡自治労連、県医労連、静厚労で構成する静岡県看護連絡会は、5月12日「看護の日」に静岡県健康福祉部と懇談を行い、コロナ病棟の現状と看護師不足の実態、静岡自治労連が実施した共立蒲原病院・市立湖西病院の「住民アンケート調査 ... 続きを読む →

静岡自治労連と西部地域の医療を守る会は、5月8日(土)、自治労連「こんな地域と職場をつくりたい運動」として実践した湖西病院住民アンケート調査結果の報告集会を湖西市新居地域センターで開催。調査に加わった組合員や地元住民など ... 続きを読む →

5月1日は労働者の祭典メーデーです。1886年にアメリカの労働者が8時間労働制を要求して立ち上がって以来、統一して権利要求と国際連帯を呼びかけてきました。日本においても1920年の第1回以来、「8時間労働制の実施」「失業 ... 続きを読む →

▲ このページの先頭にもどる

© 2017 - 2021 静岡自治労連(静岡自治体労働組合総連合)