新着情報

静岡県の最低賃金は、昨年10月4日に時間額885円に改定されましたが、依然として首都圏との賃金格差は大きく、神奈川県とは時間額126円、愛知県とは時間額41円の差があります。この差をなくしていかなければ、県外への人口流出 ... 続きを読む →

3000万人署名を軸にした運動により、2019年の通常国会・臨時国会においても、改憲議論や自民党改憲案を提示させませんでした。参議院選挙では、改憲勢力を3分の2以下に追い込むことができました。 安倍首相は「2020年を新 ... 続きを読む →

第158号の記事 ミニ報告記事「春闘決起集会」 ようこそ静岡自治労連へ 公立・公的病院 再編リスト撤回を ナイスな人

春闘要求の統一回答指定日だった3月11日、自動車、電機、鉄鋼など大手各社が回答を示しましたが、その多くは前年を下回る低額回答でした。これを受け、3月12日(木)、「大企業の内部留保を還元して労働者の賃上げを」を掲げて、各 ... 続きを読む →

20国民春闘では、最低賃金の大幅引き上げと全国一律最低賃金制度の確立が重点課題の1つとなっています。 昨年10月、静岡県の最低賃金は前年度より27円の引き上げで885円となりましたが、隣県である神奈川県は1011円、愛知 ... 続きを読む →

まもなくビキニ水爆被災から66年を迎えます。被爆者をはじめ市民の声と行動が国際政治を動かし、2017年7月7日、核兵器禁止条約が122か国の賛成で採択されました。昨年11月にはローマ教皇が広島、長崎を訪問し、核廃絶を世界 ... 続きを読む →

▲ このページの先頭にもどる

© 2017 - 2020 静岡自治労連(静岡自治体労働組合総連合)