行事案内

【9月24日】第26回静岡地方自治研究集会(中止)

カテゴリー:

タグ:

jichiken_ws2022_billのサムネイル地球環境危機が叫ばれ、世界各国が温室効果ガスの削減に向かっています。各自治体でも脱炭素社会の実現に向けて2050年までに温室効果ガスの排出量やプラスチックごみなどをゼロにする目標を掲げるなど、取り組みをすすめています。いっぽう原子力発電所やメガソーラーなど住民のいのちや暮らし、地域の環境を危険にさらす課題に対しどう向き合っていくかも問われています。あらためて地域・自治体から再生可能エネルギー・原発・環境問題を考えていく必要があります。
こうしたなか今年の静岡地方自治研究集会は「地域から地球環境危機について考える―憲法を活かした自治の力で―」をテーマに、会場参加とオンライン参加(Zoomミーティング)の併用で開催されます。
記念講演は、東京大学未来ビジョン研究センターの高村ゆかり教授を講師に、地域からみた地球環境問題とSDGsの課題について学び・語り合います。
また、午後からは6分科会に分かれ、「最低」賃金・生活費・年金の問題、新型コロナ第7派のもとでの医療現場の実態、地球温暖化問題と原発ゼロ、リニア新幹線、コンパクトシティと公共施設統廃合計画、ウクライナ危機のもとで平和の課題など、テーマごとに学習と実践を深めます。
私たちの仕事や暮らしは地方自治と深くかかわりあっています。静岡県の地方自治の課題について、みんなで考えていきましょう。

※台風15号による影響のため、全日程中止となりました。
日 時  9月 24日(土) 9時30分~16時00分
場 所  グランシップ 10F 1001-2会議室(オンライン併用)
      静岡市駿河区東静岡二丁目3番1号
内 容  9時45分 記念講演
           演題 「地域からみた地球環境問題とSDGs(仮)」
           講師 高村 ゆかり(東京大学未来ビジョン研究センター教授)
     13時10分 分科会
主 催  第26回静岡地方自治研究集会実行委員会
参加費  無料
その他  記念講演および一部の分科会はZoomによる参加も可能です(要事前申込)

お問い合わせは、静岡県地方自治研究所または静岡自治労連まで。

▲ このページの先頭にもどる

© 2017 - 2022 静岡自治労連(静岡自治体労働組合総連合)