機関紙

しずおかの仲間 第164号(2022年4月1日)

カテゴリー:

タグ:

第164号の記事

 

 

 

 

みんなで力を合わせて難事件を解決
青年部がオンラインイベントで交流

静岡自治労連青年部は3月12日、オンラインイベント「消えた資料と不明な持ち主~何階が難解な難事件」を開催。4単組14人が参加しました。参加者は出題される数々の「謎」を、チームごとに仲間と相談しながら解き明かし、最後には全員の協力で「謎」の資料にまつわる難事件を解決しました。

 

ようこそ静岡自治労連へ
私たちといっしょに明るく働きがいのある職場をつくろう!

新規採用職員のみなさん。おめでとうございます。静岡自治労連は自治体・公務公共職場で働く仲間の労働組合です。ご一緒に働きがいのある職場を実現しましょう。

熱烈歓迎 あなたの加入であなたも組合もパワーアップ!

島田市職員労働組合連合会
島田市子育て応援課
鈴木 明日香 さん(事務職)

みなさん、このたびはご就職、そして組合参加おめでとうございます。私は、前年度島田市に採用された2年目の職員です。
私も最初は組合が何なのかよくわからなかったのですが、色々と教えてもらううちに、いまの私たちの賃金・労働条件、労働環境などは、先輩たちが組合活動を頑張って勝ち取ったものだということがわかりました。みなさんも一緒に、職場全体が気持ちよく働ける環境をつくっていきましょう。

 

 

 

 

 

浜松医療センター労働組合
あゆみ保育園
松下 将貴 さん(保育士)

新しい場所で新しい生活ということで、不安なことも多いと思いますが、職場の先輩たちは優しい方ばかりで、わからないこと・不安なことなど何でも相談に乗ってくれてとても心強いです。保育園は女性の多い職場ですが、男の自分を優しく受け入れてくれ、とても働きやすい環境です。
よりよい職場をつくるために、労働組合に加入してみんなで頑張っています。一緒に組合に加入して、よりよい職場をつくっていきましょう。

 

伊東市職員労働組合連合会
伊東市環境課
斉藤 史郎 さん(現業職)

よく「公務員っていいよね~」と言われます。しかし、この数十年、国がすすめた公務員削減により、現場は厳しい状況に置かれています。
そんななか、伊東市では今年、23年ぶりに現業職員の新規採用が決まりました。これは組合が長年地道に要求を続けてきた結果です。
私たち一人ひとりの力は小さいですが、みんなで力を合わせれば大きな力になります。みなさんも組合に入り、働きやすい職場をつくっていきましょう。

中東遠総合医療センター労働組合
中東遠総合医療センター
波多野 らい さん(看護師)
中山 結美子 さん(看護師)

 

職場の悩みや困ったことなど、組合に相談に行けば役員さんたちが相談に乗ってくれます。アットホームな雰囲気で気軽に相談できますよ。
組合が主催する旅行やディナーツアーなどに参加すると、他の職場や他の職種の人たちとも交流ができ、友達もたくさん増やすことができます。
みなさんもぜひ組合に加入して、私たちとともに職場環境の改善を目指していきましょう。

 

 

 

 

 

浜松市職員組合
浜松市公共建築課
松本 頼和 さん(左・電気技術)
有海 昌太朗 さん(右・機械技術)

私たちは浜松市の公共建築物の設備に関係する仕事をしています。古くなった施設の改修工事や新築工事など、業務内容は様々です。入庁時は仕事が何もわからず苦労する日々でした。他の課の人たちとの交流も少なく、他の課でどのような仕事をしているのかもわかっていませんでした。
そんななか組合の野球に参加したことで他の課の人たちと話す機会ができ、仕事や組合活動についてなど聞くことができました。野球を通じて職員同士の交流の輪が広がり、不安なことが少なくなりました。
今後も新型コロナの感染状況を見極めながら、積極的に野球や組合活動に参加し、交流を広げていきたいと思います。

 

労働組合って何?どんなところ?

「組合」はよりよい職場と地域をめざし、組合員の願いを実現するため、日々活動しています。「組合」がどんなところか、ぜひのぞいてみてください。

長時間過密労働是正のため各課をまわって時間外労働の実態調査を行っています(伊東市職労連)

労働組合って…
よりよい労働条件めざして力を合わせるところ!

私たち地方公務員も労働者であり、労働者としての権利を持っています。住民のためによりよい仕事を行うためには、安心して働き続けられる賃金・労働条件が不可欠です。
しかし労働者一人ひとりは非常に弱い存在です。賃金・労働条件の改善を訴えても、一人だけの声はなかなか当局に届きません。だからこそ「組合」に加入し、みんなの声として要求を取りまとめ、団体交渉を行うことで要求実現することができます。当局は組合から団体交渉の申し入れがあれば応じる義務があります。憲法上の団結権が保障された「組合」だからこそ、当局と対等の立場で交渉することができます。いまある労働条件や制度も、過去に先輩たちが団結して勝ち取ってきたものなのです。
多くの仲間が組合に加入することで、組合の力はより強くなり、要求実現につながります。あなたが組合に加入することは、安心して働き続けられる職場環境実現のための第一歩なのです。

病院・介護施設・保健所等の大幅増員と福祉の充実を求めるハガキ署名を地域にポスティングする仲間(静岡市労連)

労働組合って…
安心して働きくらせる社会の実現をめざすところ!

いっぽう制度や法律が壁となって、一つの職場だけの運動では実現困難な要求も多くあります。地域や社会全体の賃金底上げや労働法制の改善、社会保障の充実や格差・貧困の解消、公務公共サービス拡充などの国民的課題は、職場の仲間だけでなく、まわりの住民・労働者と連帯して声を上げることが必要です。
特に地域の民間労働者の賃金は地方公務員の賃金決定に影響します。春に民間労組が賃上げや労働条件改善を求めていっせいに交渉する「春闘」では、私たち公務の組合も民間労組と連帯して、すべての労働者の賃金・労働条件改善や国民的課題の実現を目指します。

 

富士川での「ラフティング&BBQ」は県青年部の人気企画。みんなで協力して急流を漕ぎ下ります

労働組合って…
仲間と一緒に楽しんだり学んだりするところ!

「組合」は組合員同士のつながりを何より大切にしています。折に触れてレクリエーションや学習会などの各種イベントを開催し、組合員同士の親睦を深めています。
青年部の活動では、ラフティングやホテルディナーなど行事を通じて、県内他自治体の青年と交流することができます。コロナ禍のもとではオンラインイベントを開催し交流をはかっています。

▲ このページの先頭にもどる

© 2017 - 2022 静岡自治労連(静岡自治体労働組合総連合)