署名用紙・チラシ等

非正規差別と長時間労働の解消を求める請願署名

カテゴリー:

タグ:

laborlaw_signature_2022sprのサムネイル政府・経済界は「多様で柔軟な働き方」「新しい資本主義」のフレーズで、労働時間の弾力化・規制緩和や格差を温存させながら非正規雇用・フリーランスの活用を進めようとしています。使用者の都合によって、あまりに安直に有期雇用や「雇用によらない働き方」が利用されています。
全労連は22年国民春闘方針で、「無期転換ルールの改善」「均等待遇実現、非正規労働者の待遇改善」「労働時間法制の規制緩和に反対する」ことなどを掲げ、その実現のため「非正規差別と長時間労働の解消を求める請願署名」(労働法制署名)を提起しました。ぜひとも署名のご協力をお願いします。

集  約  第1次集約 3月25日(金)
      第2次集約 4月8日(金)
      最終集約 5月13日(金)

送 付 先   静岡自治労連
       〒422-8062 静岡県静岡市駿河区稲川2-2-1
             セキスイハイムビルディング7F
       電話 054-282-4060 FAX 054-282-4057

▲ このページの先頭にもどる

© 2017 - 2022 静岡自治労連(静岡自治体労働組合総連合)