行事案内

【7月4日】第58回静岡県母親大会 in浜北

カテゴリー:

タグ:

event-20210704-1のサムネイル静岡県母親大会は、「生命を生みだす母親は 生命を育て 生命を守ることをのぞみます」のスローガンを掲げ、憲法に励まされながら、毎年開催されています。58回目となる今年の大会は、浜松市浜北区とオンラインで開催されます。
母親大会は、1954年3月1日に米国がビキニ環礁でおこなった水爆実験により、焼津のマグロ漁船・第五福竜丸をはじめ多くの漁船やマーシャル諸島の島民たちが被ばくしたビキニ被災をきっかけにはじまりました。広島・長崎に次ぐ三度目の被災に、日本の母親たちは「核戦争の危機から子どもを守ろう」と立ち上がり、第1回日本母親大会が開催されました。
今年は国連で核兵器禁止条約が発効された記念すべき年です。日本国憲法に保障された戦争のない平和な社会、そして一人ひとりの命と人権が大事にされ、コロナ禍のもとでも安心して暮らせる民主的な社会の実現をめざして、集まって話しあい、励ましあって行動しましょう。ふるってご参加ください。

日 時  7月 4日(日) 14時00分~16時10分
場 所  浜松市浜北文化センター 大ホール
      浜松市浜北区貴布祢291-1
内 容  記念講演
      演題 「民主主義とメディア
              ―コロナ禍で見えた日本の危うさと私たちの暮らし」
      講師 望月 衣塑子(新聞記者)
主 催  静岡県母親大会連絡会
開 催  第58回静岡県母親大会実行委員会、浜北・天竜母親大会実行委員会
参加費  1000円(大学生以下無料)
その他  浜松市浜北文化センターは県西部地域の方が優先(定員600人)
     その他の地域の方はオンラインにてご参加ください
     分科会は5月~6月に各地域にて開催されます

お問い合わせは、静岡自治労連または静岡県母親大会連絡会または実行委員会まで。

▲ このページの先頭にもどる

© 2017 - 2021 静岡自治労連(静岡自治体労働組合総連合)