活動報告

コロナ禍だからこそ声を上げ、賃金底上げを果たそう―「3・11自治労連全国統一行動」

カテゴリー:

タグ:

JR静岡駅前にて市民らに春闘チラシを配布

静岡自治労連は自治労連本部の「闘争指令」を受け、3月11日(木)、「3・11全国統一行動」に取り組みました。

早朝にはJR静岡駅前にて、静岡県評、静岡地区労連とともに早朝宣伝行動を実施。通勤途中の労働者に1000枚の宣伝チラシを配布するとともに、最低賃金引き上げ、公契約条例制定などを訴えました。
宣伝行動終了後はNTT西日本静岡支店前にて、JMITU通信産業本部静岡支部のストライキ決起集会に参加しました。

午後は静岡自治労連執行部にて「21国民春闘勝利をめざす3・11決起集会」を開催し、Web参加も合わせて執行委員20人が参加しました。集会では「コロナ危機だからこそ賃上げ」、「住民のいのち守る職員増」などの重点要求を掲げ、みんなでコールしました。

21国民春闘勝利をめざす3・11決起集会

また各単組においても11日を中心にビラ配布や意思統一会議、団体交渉などに取り組み、5単組400人以上の組合員が参加しました。

▲ このページの先頭にもどる

© 2017 - 2021 静岡自治労連(静岡自治体労働組合総連合)