活動報告

浜松市職の要請で区民生活課窓口にビニールシート設置が実現

カテゴリー:

タグ:

カウンターにビニールシートが設置された区民生活課の旅券窓口(浜松市中区)

全国的に新型コロナウイルスの感染者が増加するなか、自治体職員は感染拡大を防止するために日々奮闘しています。
こうしたなか浜松市職では、4月9日(木)、職員の安全と健康を守るため、事業主の職員への安全配慮に関わる要請をおこないました。
要請内容は「保健所などの業務において、採用の前倒しなど人員の確保を早急におこなうこと」、「窓口業務において、飛沫感染を防ぐためのアクリル板などを設置すること」、「食事中の飛沫感染を防ぐため、昼休み時間の窓口閉鎖または食事場所を確保すること」などの検討を求めるものです。
また、職員厚生課へも申し入れをおこない、中区・区民生活課の旅券窓口では、カウンターにビニールシートが設置されることになりました。同課は、順次設置箇所を増やしていくとしています。

▲ このページの先頭にもどる

© 2017 - 2020 静岡自治労連(静岡自治体労働組合総連合)