行事案内

【6月18日】第26回静岡県地方自治研究所総会

カテゴリー:

タグ:

jichiken_conf2022_billのサムネイル静岡県地方自治研究所は、6月18日(土)に第26回定期総会を開催します。
あわせて、法政大学の五十嵐敬喜名誉教授を講師に「土地は誰のものか―人口減少時代の所有と利用」と題した記念講演をおこないます。
いま日本各地で空き地・空家が広がり、社会の維持に大きな影を投げかけています。生活の基盤である土地はどうなるのか。土地基本法と相続など関連する個別法を解説するとともに、都市計画との連動や「現代総有」の考え方から、土地政策を根本から再考します。
地方自治の課題とわたしたちの町の未来について、ごいっしょに考えましょう。

日 時  6月 18日(土) 13時30分~16時30分
場 所  静岡労政会館 5F 視聴覚室
      静岡市葵区黒金町5-1
内 容  13時30分 記念講演
           演題 土地は誰のものか―人口減少時代の所有と利用
           講師 五十嵐敬喜(法政大学名誉教授)
     15時30分 静岡県地方自治研究所総会
主 催  静岡県地方自治研究所
参加費  無料(記念講演はどなたでもご参加いただけます)
その他  記念講演はZoomによる参加も可能です(要事前申込)

お問い合わせは、静岡県地方自治研究所または静岡自治労連まで。

 

▲ このページの先頭にもどる

© 2017 - 2022 静岡自治労連(静岡自治体労働組合総連合)