署名用紙・チラシ等

唯一の戦争被爆国日本政府に核兵器禁止条約の署名・批准を求める署名

カテゴリー:

タグ:

antiatom_signature_2020wtrのサムネイル核兵器禁止条約が来年2021年1月22日に発効し、歴史上はじめて核兵器が違法なものとなります。 核兵器禁止条約への調印(署名)・批准・参加を日本政府に求める意見書も12月18日現在、508自治体議会で採択され、県・市町村合計 1788自治体28%となっています。しかし、日本政府は「アプローチが異なる、署名はしない」と核兵器禁止条約に背をむけています。
いま、国民の命を守るために必要なことは、アメリカの核抑止力に依存することではなく、「核の傘」から脱することです。
こうしたなか静岡自治労連では、住民の安全・安心を守る立場から、日本政府が被爆者と国民の声に誠実に応え、核兵器禁止条約に署名・批准することを求め、日本原水協が呼びかける「唯一の戦争被爆国日本政府に核兵器禁止条約の署名・批准を求める署名」に取り組みます。ぜひとも署名にご協力ください。

集  約  第1次集約 2021年 1月22日(禁止条約発効日)
      第2次集約 2021年 3月 1日(3・1ビキニデー)
      第3次集約 2021年 8月 6日(原水爆禁止世界大会に向けて)
      最終集約 2021年10月(国連総会・禁止条約締約国会議まで)
送 付 先   静岡自治労連
       〒422-8062 静岡県静岡市駿河区稲川2-2-1
             セキスイハイムビルディング7F
       電話 054-282-4060 FAX 054-282-4057

▲ このページの先頭にもどる

© 2017 - 2021 静岡自治労連(静岡自治体労働組合総連合)