三橋良士明先生追悼シンポジウム報告集

静岡県地方自治研究所の初代理事長であり、また、地方自治問題研究機構の主任研究員も務められた静岡大学の三橋良士明名誉教授が2017年3月に永眠されました。
静岡県地方自治研究所では、先生の業績を偲び、先生のご遺志である「憲法と地方自治の本旨を考える」をテーマに、2018年3月11日に追悼シンポジウムを開催。生前先生と親交の深かった京都大学の岡田知弘教授、専修大学の白藤博行教授、南山大学の榊原秀訓教授の3人をシンポジストとしてお招きし、震災・原発災害・沖縄基地・改憲問題など、さまざまな地方自治の課題について縦横に語っていだきました。
本冊子は3人のシンポジストの講演を中心に、シンポジウムの内容をまとめたものです。ぜひご一読ください。

書誌情報

書 名:「憲法と地方自治の本旨を考える
     ―震災・原発災害、沖縄基地、改憲をめぐる諸問題」
発行日:2018年6月
編 者:静岡県地方自治研究所
発行所:静岡県地方自治研究所
サイズ:A4判
ページ数:28ページ
定 価:500円(10部以上注文の場合は割引)

内容

1 巻頭言(川瀬憲子)
2 追悼シンポジウムコーディネーターあいさつ(川瀬憲子)
3 震災・原発災害からの復興と憲法(岡田知弘)
4 「治外法権」下の「法治主義」と安保の中の地方自治(白藤博行)
5 憲法と地方自治の本旨を考える―改憲をめぐる諸問題(榊原秀訓)
6 三橋良士朗教授 略歴と著作目録
7 写真でつづる追悼シンポジウム及び追悼のつどい
8 編集後記

価格

1部 500円にて販売しています(送料無料)

※10部以上ご注文の場合は 1部 300円
※静岡県地方自治研究所に新たにご入会いただいた方には1部進呈いたします

 

注文方法

ご注文はメールでどうぞ

メールでご注文の場合は、①誌名、②注文部数、③送付先住所・氏名、④連絡先電話番号・メールアドレス等を記載してください。折り返し、送金方法等についてご連絡いたします。
または注文票に必要事項を記入のうえ、静岡県地方自治研究所までFAXしてください。

▲ このページの先頭にもどる

© 2017 - 2018 静岡自治労連(静岡自治体労働組合総連合)