署名用紙・チラシ等

保育・学童保育制度の抜本的改善を求める請願署名

カテゴリー:

タグ:

hoiku_signature_2021autのサムネイルコロナ危機によって、現在の保育の環境・条件の貧しさを、多くの保育者・保護者が体験することとなり、保育の重要性・必要性がいっそう明らかになっています。子どもには豊かな保育を受ける権利があります。コロナ危機や自然災害など、どのような状況にあっても、安全・安心で質の高い保育を必要とするすべての子どもに保障するために、保育に関わる基準や、保育者の処遇を抜本的に改善することが必要です。
小学校では、40年ぶりに基準が改善され、全学年で35人を上限とする少人数学級化が実現し、中学校でも基準改善の検討が始まります。ところが、保育所の4、5歳児の職員配置基準や、施設面積に関わる基準は、基準制定以降70年以上一度も改善されず、国際的に見ても低いまま放置されています。
よりよい保育を!実行委員会では、質の高い保育を実現するために、最低基準の抜本的な改善を求めることを中心に6項目の請願項目に掲げた国会請願署名に取り組みます。署名のご協力をお願いします。

集  約  第1次集約 11月22日(月)
送 付 先   静岡自治労連
       〒422-8062 静岡県静岡市駿河区稲川2-2-1
             セキスイハイムビルディング7F
       電話 054-282-4060 FAX 054-282-4057

▲ このページの先頭にもどる

© 2017 - 2021 静岡自治労連(静岡自治体労働組合総連合)