行事案内

【10月7日】10・7市民と野党が語り合うつどい

カテゴリー:

タグ:

event-20181007-1のサムネイル自衛隊を憲法に明記し、9条を骨抜きにする改憲案の臨時国会提出がねらわれるなど、安倍政権の「戦争する国づくり」をめざした暴走がつづいています。
衆・参議院ともに改憲勢力が議席の3分の2を占める緊迫した国会情勢のもとで、改憲勢力に憲法改正の発議をさせない国民世論をつくりだしていくこと、そして、市民と立憲野党の共闘がとりわけ重要になっています。
こうしたなか、県西部においても昨年12月に「市民連合はままつ」が結成され、このたび野党国会議員を招いたつどいが開催されます。
このつどいを通じて、わたしたちが政治に対して疑問に思っていること、政治にやってもらいたいこと、そして各政党が行おうとしていることを率直に語り合いましょう。

日 時  10月 7日(日) 13時30分開会
場 所  アクトシティ浜松 大ホール
      浜松市中区板屋町111-1
内 容  トークセッション
      パネラー 近藤昭一、篠原 孝、本村伸子、山本太郎、山口二郎
      ゲスト 菅 直人、小山展弘、日吉雄太
主 催  市民連合はままつ
協 賛  市民連合しずおか
参加費  一般 500円(学生 無料)

お問い合わせは、静岡自治労連または市民連合はままつまで。

▲ このページの先頭にもどる

© 2017 - 2018 静岡自治労連(静岡自治体労働組合総連合)