行事案内

【11月26日】はたらくみんなの元気の出る集会

カテゴリー:

タグ:

event-20171126-1のサムネイル安倍政権は「働き方改革推進法案」の国会提出をねらっています。安倍政権が掲げる「同一労働同一賃金」とは、「人材活用の仕組みなどが違えば賃金格差を容認する」という内容であり、政府が法律で労働者の格差を認め、固定化をねらうものです。
こうしたなか静岡県評パート臨時労組連絡会の主催で、「はたらくみんなの元気の出る集会」が開催されます。
雇用は正社員、非正規雇用は臨時的・一時的業務に限るという当たり前の労働法制、人間らしく意欲をもって働き、安心して暮らせる社会をめざし、ごいっしょに学習しましょう。

日 時  11月 26日(日) 13時00分開会
場 所  静岡県産業経済会館 大会議室
      静岡市葵区追手町44-1 日赤病院隣
内 容  静岡県評パート臨時労組連絡会総会
     記念講演
      演題 「安倍『働き方改革』の実態」
      講師 滝川 文人(弁護士)
     職場別に働く実態報告
主 催  静岡県評パート臨時労組連絡会
参加費  無料

お問い合わせは、静岡自治労連または静岡県評まで。

▲ このページの先頭にもどる

© 2017 - 2018 静岡自治労連(静岡自治体労働組合総連合)