行事案内

【2月23日】戦争する国づくりストップ!憲法を守り・いかす静岡県共同センター総会

カテゴリー:

タグ:

event-20200223-1のサムネイル先の参院選で改憲発議に必要な3分の2の議席を失ったにもかかわらず、安倍首相は1月6日の年頭記者会見でも「憲法改正を私自身の手で成し遂げていくという考えには全く揺らぎはありません」と、あらためて総裁任期中の改憲に強い執念と意欲を示しています。
2020年の通常国会と臨時国会で「改憲発議」を許すかどうか、さらに2021年通常国会会期中に安倍改憲国民投票を許すかどうか、わたしたちの憲法を守り、いかす運動はまさに正念場を迎えています。いまこそ、安倍改憲に反対するすべての人々は共同し、全国の草の根から運動をおこし、世論を盛り上げ、総選挙に際しては安倍改憲に反対する野党と連携して改憲派を徹底的に孤立させる必要があります。
こうしたなか、戦争する国づくりストップ!憲法を守り・いかす静岡県共同センターの総会と一橋大学の渡辺治名誉教授の記念講演がおこなわれます。多くの市民の連帯で、「安倍9条改憲NO!」の運動を広げていきましょう。

日 時  2月 23日(日) 13時30分~
場 所  静岡県男女共同参画センター「あざれあ」501会議室
      静岡市駿河区馬渕1丁目17-1
内 容  13時30分 記念講演
         演題 「憲法をめぐる情勢と安倍改憲を許さない共同のたたかい」
         講師 渡辺 治(一橋大学名誉教授)
     16時10分 静岡県憲法共同センター総会
参加費  500円(資料代)

お問い合わせは、静岡自治労連または静岡県評まで。

▲ このページの先頭にもどる

© 2017 - 2020 静岡自治労連(静岡自治体労働組合総連合)