行事案内

【2月9日】2・9憲法のつどい

カテゴリー:

タグ:

event-20190209-1のサムネイルいま、憲法9条1項をそのままに、9条の2として、必要な自衛の措置のための実力組織として自衛隊を保持する規定を加える憲法改正案(いわゆる自衛隊明記案)が示され、国会で議論されようとしています。
安倍首相は「いまある自衛隊を憲法に明記するだけだから何も変わらない」と言いますが、本当でしょうか?
こうしたなか、静岡県弁護士会の主催で、東京新聞論説兼編集委員の半田滋氏を講師に「安保法制下の自衛隊の実態」をテーマにした講演や、歌や川柳で楽しみながら、憲法9条についていっしょに考える「2・9憲法のつどい」が開催されます。
憲法に明るく楽しく触れながら、憲法9条の改正問題(自衛隊明記案)について、理解を深めあいましょう。

日 時  2月 9日(土) 13時30分開会
場 所  静岡市民文化会館 中ホール
      静岡市葵区駿府町2-90
内 容  第1部 憲法を歌おう!
      ・憲法太鼓/うたごえ合唱
      ・日弁連憲法ソングコンテスト大賞作品「わたしのねがい」披露
      ・関弁連第2回こども憲法川柳入賞作品 披露
      ・愛と平和を歌う社会派アイドル「制服向上委員会」
     第2部 憲法を語ろう!
      ・基調講演「安保法制下の自衛隊の実態」
        講師 半田 滋(東京新聞論説兼編集委員)
      ・静岡県弁護士会有志による寸劇「憲法井戸端会議」
主 催  静岡県弁護士会
共 催  日本弁護士連合会、関東弁護士会連合会
参加費  無料

お問い合わせは、静岡自治労連または静岡県弁護士会まで。

▲ このページの先頭にもどる

© 2017 - 2019 静岡自治労連(静岡自治体労働組合総連合)