活動報告

自治労連共済静岡県支部が「共済実務研修会」を開催

カテゴリー:

タグ:

自治労連共済静岡県支部(静岡自治労連)は、1月20日(土)、静岡市内において「共済実務研修会」を開催しました。県内8支所(単組)から20人の共済実務担当者・書記が参加し、2018年4月から順次実施される2018年制度改定に向けた制度学習と、日ごろ取り組んでいる共済実務のスキルアップをはかりました。
前半は自治労連共済の高野伸樹事務長より、2018年制度改定の内容と実務の変更点等について説明がありました。
後半は自治労連共済の打越好子書記を講師に、新規加入や異動、共済金請求などの実務演習をおこないました。学習塾さながらの真剣な雰囲気のなか、参加者は「てびき」と首っ引きで課題に取り組み、ケースごとの書類の書き方や請求共済金の計算など実践を深めました。
その後は有名店のケーキとコーヒーで疲れた頭を癒やしながら意見交流。制度や実務の疑問点や、それぞれの支所で抱えている課題などについて意見を交わすとともに、静岡県支部から2018年制度改定を活用した共済拡大などが呼びかけられました。

▲ このページの先頭にもどる

© 2017 - 2018 静岡自治労連(静岡自治体労働組合総連合)