署名用紙・チラシ等

「共謀罪法」の廃止を求める緊急統一署名

カテゴリー:

タグ:

kyobozai_signature_2017smrのサムネイル安倍政権は先の第193通常国会で、「共謀罪法」を強行採決しました。民主主義を無視する強引な採決に安倍政権は世論の大きな批判をうけています。
共謀罪法は、秘密保護法、戦争法、盗聴権限の拡大や司法取引の導入などの「戦争する国づくり」へむけた立法であり、「現代の治安維持法」とも呼ばれる悪法です。労働組合や市民団体の当たり前の活動が、政府により恣意的に「犯罪」とされ、捜査・検挙されるおそれのある危険性な法律です。
こうしたもとで、共謀罪NO!実行委員会と総がかり行動実行委員会によって、共謀罪の廃止に向けた緊急の統一署名が呼びかけられました。
各地域・職場でこの緊急統一署名に取り組むとともに、「共謀罪法廃止」の世論を高めていきましょう。
なお、情勢が急速に動いているため、署名は随時静岡自治労連にお寄せください。

集  約  第1次集約 8月24日(木)
      第2次集約 9月21日(木)
送 付 先   静岡自治労連
       〒422-8062 静岡県静岡市駿河区稲川2-2-1
             セキスイハイムビルディング7F
       電話 054-282-4060 FAX 054-282-4057

▲ このページの先頭にもどる

© 2017 静岡自治労連(静岡自治体労働組合総連合)